サプリ湯(ひのきの香り)は関節痛に効果の高い入浴剤です

_MwtAkVUxhV8_9n1458272281

今回の入浴剤は、株式会社スタジオグラフィコのサプリ湯バスパウダー(ひのきの香り)を使ってみました。名前が長いので、以降はサプリ湯(ひのき)と表記します。

サプリ湯は、お風呂とサプリメントを合わせるというコンセプトで開発された入浴剤(正確には入浴用化粧品)で、ひのきの香り以外にも、ミントの香りやローズの香りがあります。

サプリ湯(ひのき)の特長

gd_fD0VJsANhbAZ1458272306

■グルコサミン

グルコサミンは、軟骨生成の役割を担う健康成分で、軟骨の修復をしたり、ひじ・ひざ・腰などの関節痛・炎症などを抑える働きがあります。

■コンドロイチン

コンドロイチンとは、サメの軟骨部分などに含まれている成分のことで、体内組織の水分量を調節してくれることから、お肌のハリやみずみずしさを保つ働きがあることがわかっています。最近、サプリメントとしても注目されるようになりました。

また、関節や軟骨など痛みが生じやすい場所にも滑らかさをもたらすので、グルコサミンと同様に関節痛に効果的です。

成分と効能

成分

硫酸Na、塩化K、グルコサミンHCI、コンドロイチン硫酸Na、シリカ、水、エタノール、DPG、青1、赤106、黄5、香料

効能

入浴用化粧品のため、記載がありません。

サプリ湯(ひのき)を使ってみた感想

sYYiLf96VDDxhEI1458272318

■香り

開封した瞬間、ひのきの香りがお風呂中に充満しました。普通の入用剤と比べて、匂いが強く、持続度もあると思います。私はひのきやヒバの香りが好きなので、この香りも気にいりましたが、ひのきにあまり馴染みがない人には少し刺激が強いかもしれません。

■お湯の色

PYznEJRLVVN0RDe1458272332

パッケージに森林をイメージした深緑色と書いてある通り、濃い緑色になりました。私は時々、緑茶の出がらしを使った緑茶風呂に入るのですが、その時の湯色に近いと思いました。

■湯質

ヌメヌメとまではいきませんが、若干しっとりするような湯質でした。

私は立ち仕事なので、膝の慢性的な痛みに悩まされているのですが、グルコサミンとコンドロイチンのおかげなのか、お風呂上りにその痛みが緩和されました。

■洗濯

パッケージに、残り湯は洗濯に使用できますが、すすぎは清水で行うようにと書かれています。また、注意事項として「柔軟仕上剤との併用、おろしたての衣類、つけおき」の場合は使用しないように記載されています。ここまで丁寧に書かれているのは珍しいので、消費者に配慮していると感じました。

実際に、残り湯で洗濯してみましたが、特に問題はありませんでした。

まとめ|関節痛にお悩みの方にオススメ!!

楽天で1個(税込)206円で販売されていました。正直、1回の入浴剤の値段としてはかなり高い方だと思います。ですが、ここまで関節痛を抑えるのに特化した入浴剤もなかなかないので、関節痛に悩んでいる方は試しに使用してみるのもアリだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です