バスラボうるおいボールはキレイで香りが良い入浴剤でした

バスラボ1

今回の入浴剤は、白元アース株式会社のバスラボうるおいボールを使ってみました。

こちらは、マツモトキヨシで見かけた時に、「オイルがとろけてしっとりミルクバスに変化!」と言うパッケージに惹かれて購入したものです。

中にはローズ(ピンク色)、ベリー(赤色)、ハーバルアロマ(オレンジ色)の3種類が入っており、今回はベリー(赤色)を使用してみました。

バスラボうるおいボールの特長

■ホホバオイル

化粧品に使われることが多いホホバオイルで保湿性を高め、お肌に潤いを与え、スベスベになります。このホホバオイルにはワックスエステルという成分が含まれていて、肌に優しく、保湿に優れ、アトピーや、肌荒れ、火傷、化粧品や入浴剤、ボディ用品、など幅広く利用されています。

■ローズヒップオイル

ローズヒップは、ビタミンCの爆弾とも言われレモンの20倍以上もの含有率があり、カルシウムや、鉄分、リコピンなどが豊富です。美肌、美白効果に優れており、シミやそばかすを防いでくれます。また、強い抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果があります。

成分と効能

バスラボ3

成分

ミネラルオイル、サフラワー油、ゼラチン、テトラオレイン酸ソルベスー30、香料、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、グリセリン、水、ホホバ種子油、ローズヒップ油、カプリル酸PG、オキシベンゾンー3、(+/-)赤102、赤106、黄5

効能

浴用化粧料なので、記載がありませんが、「うるおい美肌成分配合」「オイルがとろけてミルクバスに変化。しっとりなめらかなうるおい肌に」というのがうりなようです。

バスラボうるおいボールを使ってみた感想

バスラボ4

■香り

ぷにぷにしたオイルボールの外側から、ベリーの香りが漂ってきました。浴槽に入れただけでは直ぐに溶けなかったので、掴んで潰してみたところ、ピンクがかった乳白色の液体が出てきました。香りは一層強くなり、お風呂場全体に充満しました。ベリーだけれども、甘すぎずにとってもいい香りで気に入りました。お風呂から上がる時にも匂いがしていたので、匂いの持続もある方だと思います。

■お湯の色

バスラボ5

ピンクがかった液体は全体に混ざったら、普通の乳白色になりました。牛乳風呂のような乳白色が好きな私には大好きな色でした。

■湯質

「しっとりと潤う」とうたっているだけあって、かなりしっとり感は味わえます。湯船で顔にもお湯をつけたおかげか、お風呂上りに化粧水も何もなくてもかさつくことがなく、しっとりしていました。しっとり潤う効果は高いと思います。

■洗濯

「残り湯で洗濯が可能です」との表記がある通り、問題なく洗濯ができました。洗濯物が天然アロマの影響なのかいつもより良い香りになりました。柔軟剤の香りを邪魔する事はありませんでした。

まとめ|新鮮な感じが良い!

バスラボ2

粉タイプの入浴剤ではなく、ぷにぷにしたボールタイプの入浴剤はキレイで珍しく、新鮮な気分が味わえました。匂いも良かったので、オススメできる入浴剤ですね。

調べたところ、1箱680円で、12個入りなので、1個当たり約56円です。この値段で、このクオリティの高さは、かなりコストパフォーマンスが良いと思います。乾燥が気になるこの時期にはかなりオススメな商品だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です